2010年02月21日

「検証し、今後に生かす」=石巻3人殺傷で警察庁長官(時事通信)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で、次女沙耶さん(18)の姉ら3人が沙耶さんの元交際相手の少年(18)に殺傷されたとされる事件について、警察庁の安藤隆春長官は「今回の事件を検証し、第一線の今後の対応に生かしていくことが大事」と述べた。
 沙耶さんは以前から少年に暴力を振るわれ、昨年から県警に12回相談。県警も少年に2回口頭で警告し、被害届の提出を促すなどしていたが、安藤長官は「結果的に凶悪事件が発生したのは残念」と話した。 

【関連ニュース】
「相談はすべて記録」徹底を=対応しない事案でも
「怖くて…」知人に漏らす=逆らえず事件に加担か
「元交際相手が刺した」=年下の無職少年供述
同級生「残念」と一言=大森さん告別式
「本当に悔しい」と知人ら=大森さんの通夜

<北沢防衛相>陸自連隊長の処分など検討(毎日新聞)
<鳩山首相>子育て父母が意見 「リアル鳩カフェ」で対話(毎日新聞)
検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判−宇都宮地裁(時事通信)
中・重度者向けの在宅介護サービスを開始へ―ジャパンケア(医療介護CBニュース)
グアム移設に全力=社民・福島氏(時事通信)
posted by クリモト ケイコ at 05:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

消費増税論議、3月に開始=次期衆院選で争点に−菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は14日、フジテレビの番組に出演し、消費税率引き上げを含めた税制抜本改革について、「2010年度予算案が2月中に衆院通過すれば、本格的に政府税制調査会に動いてもらう。消費税や環境税についても本格的な議論を3月から始める」と表明した。政府は6月までに中長期的な財政規律の在り方を含む「財政運営戦略」を策定する方針で、財政健全化に向けて消費税論議も避けて通れないと判断したものだ。
 消費増税の具体的時期に関し、菅財務相は番組後、記者団に「先の衆院選で負託された(4年間の)任期中は上げないというのが、鳩山政権の基本方針だ。大改正する時は国民に判断してもらう」と述べ、次期衆院選での争点になるとの見通しを表明。さらに「鳩山由紀夫首相からも『議論は大いにしたらいい』と言ってもらっている」と説明した。これまで財務相は歳出の無駄削減を最優先させるため、消費増税の議論には慎重な姿勢を示していた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)
<ドクターヘリ>医師の養成支援…NPOが4月に基金創設(毎日新聞)
【from Editor】「一票の格差」なくすには(産経新聞)
<タクシー>「初乗り500円」2社の申請却下 近畿運輸局(毎日新聞)
禁煙守らぬ職場や人に罰金 厚労省が内部で検討(J-CASTニュース)
posted by クリモト ケイコ at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

<群馬・たまゆら火災>借金返済のため運営 高桑容疑者供述(毎日新聞)

 群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で昨年3月、入所者10人が死亡した火災で、県警渋川署捜査本部は12日、業務上過失致死容疑で逮捕したNPO法人「彩経会」理事長、高桑五郎容疑者(85)=渋川市北橘町八崎=が「施設の危険性を認識していたが、多額の借金を返済するために運営を続けていた」と供述していることを明らかにした。

 捜査本部によると、高桑容疑者は法人名義も含め約2億5000万円(うち法人名義約1億円)の借金があった。個人名義は、たまゆら一帯の土地購入代金など、法人名義は、たまゆらなどの施設工事代金などが主な内容だったという。

 たまゆらの施設は、高桑容疑者が無届けで増改築を繰り返すなどした結果、建築基準法などに違反する疑いが14件(2件は時効)に上る。高桑容疑者は、危険性を認識していたにもかかわらず、入所者からの入居費用で借金を返済するため、施設の運営を続けていたという。

 県警は昨年12月、たまゆらの施設を再現して入所者の救出実験を実施。歩行の困難な入所者らが避難に要する時間や、当直職員が1〜3人だった場合の救出に要する時間を検証したところ「防火設備などが整備され、日ごろから避難訓練をしていれば入所者の救出は可能だった」との結論になったという。【鳥井真平】

【関連ニュース】
群馬・たまゆら火災:施錠は07年夏ごろから
群馬・たまゆら火災:増改築重ね違反14件
老人施設火災:理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑
老人施設「静養ホームたまゆら」火災
群馬・渋川の老人施設全焼:たまゆら火災、増改築重ね違反14件

消費税、方向性提示に慎重=論議は容認−枝野行政刷新相(時事通信)
沖縄基地検討委の延期申し入れへ=与党3党国対委員長(時事通信)
核軍縮で共同宣言へ=「非保有国には使用禁止」−日豪(時事通信)
電源コード断線で火災多発=こたつや電気あんか、突然発火−製品評価機構(時事通信)
<雑記帳>横浜港に停泊のフェリーで青森県の物産展(毎日新聞)
posted by クリモト ケイコ at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。