2010年05月29日

不同意堕胎 医師が関与認める 警視庁、慈恵医大病院を捜索(産経新聞)

 交際していた女性に子宮収縮剤を投与して流産させたとして、警視庁に不同意堕胎容疑で逮捕された東京慈恵会医大病院の医師、小林達之助容疑者(36)が、「(流産させ)申し訳ないことをしてしまった」と堕胎への関与を認める供述をしていることが25日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課によると、小林容疑者は逮捕当初、「女性が妊娠していたことは知っていたが、流産したことは知らなかった」と否認していた。

 捜査1課は同日、不同意堕胎容疑で、東京都港区の東京慈恵会医大病院と、横浜市緑区にある小林容疑者の実家の病院を家宅捜索した。捜査関係者によると、小林容疑者は、女性から妊娠を告げられた翌日の平成20年12月31日、勤務先である同病院の薬剤部を訪れ、担当していた女性患者の名前を無断で使って偽造した処方箋(せん)を提出。子宮収縮作用のある錠剤を入手した。

英国の呪われた土地に「再臨」 21世紀版「切り裂きジャック」(J-CASTニュース)
雑記帳 黒部ダムの流木使った文房具販売 関電の関連会社(毎日新聞)
<普天間移設>首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ(毎日新聞)
種牛「忠富士」が感染、残り5頭は経過観察(読売新聞)
車両燃え、男性死亡=タクシー運転手か―神奈川(時事通信)
posted by クリモト ケイコ at 12:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

名古屋「正論」懇話会 加地伸行氏講演 「命の連続、教えるべきだ」(産経新聞)

 名古屋「正論」懇話会の第6回講演会が19日、名古屋市の名鉄グランドホテルで開かれ、立命館大教授の加地伸行氏が「日本人とは何か〜忘れられた家族・教育・道徳」と題して講演した。加地氏は、個の確立にあたり、欧米では神が抑止力になっているが、日本では「祖先の存在」が抑止力になっていると指摘。「小学校で、命の連続を、祖先から伝わる命を大切にすることを教えるべきだ」と訴えた。

 加地氏は「明治時代に日本人が一番悩んだのが個人主義だった」として、明治政府はそれまでの一族主義に対し、個人主義との中間的な「所帯主義」を導入したと説明。戦後にこれが個人主義へと移行したとの考えを披露した。その上で「日本人には『出したお金は必ず返ってくる』との考えがあるが、『返ってこなくてもいい』という考えを小学校から教えなければならない」と強調した。

【関連記事】
中国海洋パワー 南西防衛戦略を確立し国益守れ
明暗分ける「人材流動性」の低さ
千葉正論懇話会で遠藤浩一氏講演
オバマ政権と中国の危険な妥協
普天間の泥沼で逸した外交機会
中国が優等生路線に?

<事業仕分け>第2弾後半2日目 産業安全技術館、開館は平日日中(毎日新聞)
<大麻取締法違反>ネット通販用 26キロを倉庫で乾燥(毎日新聞)
神戸や明石海峡で濃霧発生、フェリー欠航(産経新聞)
ライター 販売規制へ…安全機能を義務化(毎日新聞)
<皇太子さま>「みどりの愛護」つどいに出席 兵庫・三木(毎日新聞)
posted by クリモト ケイコ at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

小沢氏問題で野党、政倫審公開を=山岡氏「ルールに従い対応」(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、小沢氏が東京地検特捜部から3度目の事情聴取を受けたことに関し、16日のNHK番組で野党各党から、衆院政治倫理審査会の公開や同氏の証人喚問を求める声が相次いだ。
 自民党の川崎二郎国対委員長は、「クローズの中でやるのは論外だ」と述べ、原則非公開となっている政倫審を公開するよう求めた。共産党の穀田恵二国対委員長は「うそをつけない証人喚問をすべきだ」と主張。公明党の漆原良夫国対委員長は「小沢氏は衆院予算委員会の集中審議に出席するのがいい」と語った。
 これに対し、民主党の山岡賢次国対委員長は政倫審の公開について「本人の希望とルールに従ってやる」と述べるにとどめたが、社民党の照屋寛徳国対委員長は「公開して堂々と国民に説明すべきだ」と語った。
 一方、山岡氏は番組出演後、都内で記者団の質問に対し、小沢氏の処分に関し「新しい事実が出たら別だが、(東京地検は)やはり不起訴という結論を出す」との見通しを示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

高速道の新割引 6月断念を表明 国交相(産経新聞)
1歳長女重体、床にたたき付けた母親逮捕(読売新聞)
防衛省の幹部候補生採用試験で出題ミス(読売新聞)
前PHP研社長を擁立=みんな(時事通信)
エルニーニョ現象、終息へ=北日本の夏は涼しく−気象庁(時事通信)
posted by クリモト ケイコ at 20:12| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。