2010年05月18日

小沢氏問題で野党、政倫審公開を=山岡氏「ルールに従い対応」(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、小沢氏が東京地検特捜部から3度目の事情聴取を受けたことに関し、16日のNHK番組で野党各党から、衆院政治倫理審査会の公開や同氏の証人喚問を求める声が相次いだ。
 自民党の川崎二郎国対委員長は、「クローズの中でやるのは論外だ」と述べ、原則非公開となっている政倫審を公開するよう求めた。共産党の穀田恵二国対委員長は「うそをつけない証人喚問をすべきだ」と主張。公明党の漆原良夫国対委員長は「小沢氏は衆院予算委員会の集中審議に出席するのがいい」と語った。
 これに対し、民主党の山岡賢次国対委員長は政倫審の公開について「本人の希望とルールに従ってやる」と述べるにとどめたが、社民党の照屋寛徳国対委員長は「公開して堂々と国民に説明すべきだ」と語った。
 一方、山岡氏は番組出演後、都内で記者団の質問に対し、小沢氏の処分に関し「新しい事実が出たら別だが、(東京地検は)やはり不起訴という結論を出す」との見通しを示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

高速道の新割引 6月断念を表明 国交相(産経新聞)
1歳長女重体、床にたたき付けた母親逮捕(読売新聞)
防衛省の幹部候補生採用試験で出題ミス(読売新聞)
前PHP研社長を擁立=みんな(時事通信)
エルニーニョ現象、終息へ=北日本の夏は涼しく−気象庁(時事通信)
posted by クリモト ケイコ at 20:12| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。