2010年06月11日

<口蹄疫>主力種牛7頭を避難へ 大分(毎日新聞)

 大分県は7日、県畜産研究部(竹田市久住町)で飼育する種牛36頭のうち、次世代の主力として期待される7頭(1歳半〜4歳半)を9日、北に約80キロ離れた同県国東市の畜舎に緊急避難させることを決めた。宮崎県の口蹄疫(こうていえき)拡大を受けて決めた分散化方針に基づく畜舎改修が完了したため。精液採取は竹田でしかできないため、主力の種牛は避難しない。

【関連ニュース】
口蹄疫:ワクチン接種、国が全額補償へ 山田前副農相
口蹄疫:農水省チームが現地で疫学調査
口蹄疫:「宮崎牛」エース級種牛5頭、抗体検査も陰性
口蹄疫:エース級種牛5頭は陰性 「宮崎牛」全滅回避へ
口蹄疫:感染「飛び火」対応は従来通り 山田前副農相

「病気で仕事できぬ」生活保護費470万円詐取容疑 元暴力団組長ら逮捕(産経新聞)
衆院 菅直人氏を首相に指名(毎日新聞)
塩川氏「政治知ってる」 上杉氏「開かれた政治に期待」 菅新首相誕生 (産経新聞)
<被爆2世>広島に13万人 初の実数推定 広大名誉教授ら報告(毎日新聞)
日本初のサッカー試合、神戸ではなく横浜(読売新聞)
posted by クリモト ケイコ at 23:29| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。